子宮筋腫・不妊・がんの漢方治療相談 駒込 「スコヤカ薬局」

スコヤカ薬局

フリーダイヤル

子宮筋腫・不妊症・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」受付バナー

子宮筋腫 子宮腺筋症

筋腫を治すのに大きさは関係ありません

投稿日:

大きい子宮筋腫や子宮腺筋症を治すには2つのやり方をご提案しています。

私の定義では「筋腫や腺筋症が大きい」ということは実はお医者さん側の都合の要素が大きく、治すには大きさはの問題は関係ありません。

なぜなら、一般的に筋腫は大きいと手術になります。だいたい10cm以上あれば「大きい」とされ、手術を勧められるものです。
でもそれはあくまで病院の都合です。

人にもよりますが、細くて小柄でウェストの細い方なら筋腫が10cmもあると結構おなかが目立ちます。
さらに排便痛や下腹部の痛みなども感じやすくなります。
一方、そうでない方(?)は10cmくらいでもあまり自覚なく過ごしておられることが多いものです。

滝

大きくなってくると「手術か否か?」といった選択が迫られます。
当然ですが多くの方はそこで慌ててしまうのは仕方のないことかもしれません。

でもそこで、筋腫というものを体内から考えてみるとどうでしょう?
大きさで区別するものではなく、あくまで自然治癒力を使って筋腫をなくしていけばいいわけです。
ここで大事なのは大きさとは目に見える結果にすぎず、あくまで体内を治す方向にしていくことです。

それができれば、筋腫が例え10cmでも、30cmでもそれは関係ありません。
しいて言えば治までにかかる時間の違いといった程度の話にすぎません。

お客様がよく筋腫の診断画像をお持ちになられますが、私にとってはあまり参考にならない情報です。
(もっとも立場上判断できませんが・・)

大体の大きさは知るべきですが、どこにある、何個ある、どうなっているという結果の問題より
「体内でできにくい環境を作る」、「自分から勝手に壊れていくようにする」ということだけが大事です。

話としては簡単なことなんです。
あとは、治りやすい体質かどうか?、食生活、マインド、生活環境、仕事環境など様々な要素が重なって
それらを紐解くように対処していくわけです。

だから筋腫や腺筋症の大きさという結果に振りまわされるのではなく、
たとえどんなに大きくても淡々と対処していくだけということなんですね。

お飲みになればわかっていただけます。

-子宮筋腫, 子宮腺筋症

Copyright© スコヤカ薬局 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.