子宮筋腫・不妊・がんの漢方治療相談 駒込 「スコヤカ薬局」

スコヤカ薬局

フリーダイヤル

子宮筋腫・不妊症・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」受付バナー

補腎

スコヤカ薬局の漢方とは?

投稿日:

今回はこんなテーマでお話しします。

漢方っていうとある意味「なんだかよくわからないけど効きそう」、「人に合う合わないがある」、「やっぱり体がわかるお医者さんからでないと・・」などというイメージが定着しているかと思います。

 

さらに巷では「気、血、水の・・」などといわれたり、また病院でもらう「ツムラの〇番」みたいなイメージもあるかと思います。

それはそれでいいとして、踏み込んでいえば、私が扱う漢方薬はそれらとは全然違うものです(笑)

f:id:sukoyaka-kanpo:20170926174745j:plain

何が違うかというと、まず由来が違います。そして使い方が違います。さらにが違います。なんだか違う違うのオンパレードになってしまいました・・(笑)

 

順に説明しますと、

由来について:まず漢方というものは中国伝統の医学に端を発します。それは古来数千年前より、中国人特有の物事を分類し系統化する思想を背景に、経験的に組み合わされた治療医学です。現在、中国で行われる「中医学」は国家により医学思想が統一されたものですが、それ以前の系統は台湾にて受け継がれました。スコヤカ薬局の漢方はその系統の医学体系に準拠したものです。

 

使い方について台湾由来の漢方診断体系を駆使し、さらに訊診(じんしん)という私が使用する選薬技術を使ってその良否を確認し、漢方薬をおだししています。訊診というのは、体の反応を見ながら、「どういう生薬や処方がいいのか?」、また「それがどれくらい必要か」ということを事前にお調べする方法です。これらより治癒率の向上をはかっています。

 

形について:漢方薬の真髄は、煎じ薬にあります。煎じ薬というのは生薬の破片をグツグツにて作ったものです。一般的には、フリーズドライ製法のようにエキス化されたものが使われています。しかし本来の処方の良さが引き出せない、成分が薄い、微妙な調整ができず的確に使えない、などの理由から当店では、煎じ薬にこだわり、追究しています。この煎じ薬というのは、煎じ方によって薬効にさまざまな変化をつけることができます。いろいろと奥が深いんです。現代医学にはないアプローチで体を修復していきますので、病に本当にお困りの方なら煎じ薬を飲む価値があります。

 

スコヤカ薬局の漢方の特徴はだいたいこのような感じです。

f:id:sukoyaka-kanpo:20170926173837j:plain

またページにはこのようなマークを使っていますが、これは中国医学で一番大切な陰・陽という二分類思想を象徴したものです。まん丸の太陽が「陽」で、青い三日月が「陰」です。この二分類法が「事象(体質や病気)の特性を決定していく」という中国医学の基本思想なんですね。

 

「スコヤカ」というとありがちで爽やかな印象ですよね!でも漢方的に言えば徹底的にこだわった原理主義なんです(笑)

 

もっとも、これらは全て悩める方々の治癒率を上げるためのこと。また私はお客様第一主義ですので、ご安心くださいね。

 

 

-補腎

Copyright© スコヤカ薬局 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.