子宮筋腫・不妊・がんの漢方治療相談 駒込 「スコヤカ薬局」

スコヤカ薬局

フリーダイヤル

子宮筋腫・不妊症・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」受付バナー

不妊症・体外受精応援のための漢方相談

子宮筋腫、不妊症、がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」卵活漢方1ヘッダー

不妊治療でなかなか成功できず、体外受精,顕微授精などを何年も続けてしまっているような方へ・・

✅ 病院で何度もチャレンジしているけど授からない

✅ 体に問題があると言われた

✅ 40代を迎えても卵胞や精子をしっかり育てて成功させたい

✅ 不妊治療がもう何年も続いてしまっている

「それでもママになりたい!」

このようなお悩みやお気持ちを持たれる方々にとって当店の漢方薬がお役に立てます。

◎ご自分の漢方的な状況を知りたい方、

ご質問がおありの方、

まずは無料通話にて承ります。

どうぞお気軽にお電話ください

call:0120-41-4089

(ボタンのタップでかかります。通話無料)

お電話受付時間/月火木金土13~19時

電話:0120-41-4089(よい生薬)

東京駒込 漢方専門スコヤカ薬局

(無理な営業は致しません。また頂いたお電話番号はすべて消去しておりますのでご安心ください)

お客様の成功例

「フーナーテストも陽性で、もう13回の体外受精を続けていました・・・」

赤ちゃん1子宮筋腫がん不妊症の漢方治療相談 駒込漢方専門スコヤカ薬局
S様(妻38歳夫43歳)のケース 期間:4ヶ月

都内の有名な産婦人科で体外受精を12回続けていました。フーナーテストも陽性で何回もチャレンジしていけばいずれ成功すると信じていました。しかし、5,6回と続けているうちに金銭的な負担や自身がなくなっていきとてもつらい思いをしていました。そこで母の知り合いが授かったと聞き、スコヤカ薬局さんの漢方薬を飲むようにしました。そして飲んで4ヶ月後の体外受精でなんと妊娠に成功、女の子を授かりました!何年も待ち望んでいた子だったので、今では夫も両親もみんなで本当に幸せを感じています。(経緯やご実感には個人差がございます。漢方薬による副作用はありませんでした。)

「5回の体外受精を試みましたが、上手くいかず内膜もどんどん薄くなっていました・・・」

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」赤ちゃん2

H様(妻36歳夫37歳)のケース 期間:8ヶ月

3年の間に5回の体外受精をしましたが、桑実胚まではいくものの上手くいきませんでした。また内膜も徐々に薄くなっており続けても成功が難しいような気持ちがありました。

こちらで「ただ続けるのならいったん休んで、その間お腹に栄養を付けたほうがよい」といわれ、始めました。最初はお腹の血液循環をよくしたのでそれから全身がとても軽くなり体調がよくなったのを実感できました。その後、周期に応じてメリハリをつけながら3種類の漢方薬を飲みました。半年後に病院での治療を再開し、その後妊娠できました。(経緯やご実感には個人差がございます。漢方薬による副作用はありませんでした。)

「私は卵巣嚢腫、夫は高速運動率が低く、体外受精は8回続けていました・・」

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」赤ちゃん3

K様(妻32歳夫40歳)のケース 期間:6ヶ月

夫が精巣静脈瘤の手術をしたものの高速運動率が低く、私は卵巣嚢腫でした。病院では、ホルモン剤のほか、コエンザイムQ10や葉酸のサプリを出され、体外受精を8回しましたが状況は改善されず上手くいきませんでした。インターネットで先生の記事が気になり漢方薬での治療を始めました。

一ヶ月目で夫婦ともどもホルモン剤で落ちていた食欲が戻り体が元気になりました。また体のことについて「局所をよくするにも全身からの改善が大事」など様々な知識を教えていただいたので安心して治療をお任せできました。6ヶ月の間漢方薬を飲み、その後2回目の体外受精でようやく妊娠ができました。

何回も続けることより、休むこと。そしてその間栄養を与えてよい環境を作ることが私たちには漢方薬がとても役立ちました。(経緯やご実感には個人差がございます。漢方薬による副作用はありませんでした。)

「10センチ以上もあった筋腫がほぼなくなり、無事出産できました!」

子宮筋腫、不妊症、がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」夫婦絵

H様(妻43歳夫45歳)のケース 期間15ヶ月

病院で不妊治療をしていましたが、3年前から子宮筋腫が急に大きくなってしまい、子宮を取ることもすすめられていました。それでも最後の希望を漢方薬にかけようと、まず子宮筋腫を治すための漢方薬を始めました。その漢方薬は子宮筋腫を治すのと子宮を柔らかくし着床しやすい状態にするというもので飲んでからはお腹が本当に楽になりました。

4ヶ月くらいして筋腫が小さくなってから基礎体温の変化に合わせた漢方薬を飲みました。それから半年くらいは採卵も順調にいき、体外受精をして授かることができました。一度は子宮を取らなければならないかも?ととても心配でしたが無事出産することができました。(経緯やご実感には個人差がございます。漢方薬による副作用はありませんでした。)

 

「40代過ぎてもタイミングだけで妊娠できました・・・」

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」赤ちゃん4

W様の(妻42歳夫47歳)のケース 期間:3ヶ月

38歳で結婚し、それまでは妊娠についての知識はあまりなく「仕事もあるし年齢的に子供は難しいかな?」とも思っていましたが、ここで授かった知人に勧められ結婚後すぐに漢方薬を飲みました。

そして3ヶ月後には待望の妊娠が判明しました。それも自然にです!男の子を授かりました。ご縁をいただけて本当に良かったです。ありがとうございました。(経緯やご実感には個人差がございます。漢方薬による副作用はありませんでした。)

「卵子の老化」に対するチャレンジと「受精しやすい子宮環境」をつくる

現代医学には漢方医学のような卵子の老化に対する予防の概念や体質を調えつつ子宮に栄養を与えて妊娠しやすい体内環境を作るといった発想や方法をもっていません。

そのためホルモン剤を使って無理やり卵胞を取り出し続けるだけでは、卵巣や子宮はやがて疲れ切ってしまいます。

体は機械ではありません。全体のコンディションを考慮せず、ただそれを繰り返しても卵胞は元気になってはくれません。またフカフカの子宮内膜もできません。

そうした状況をほうちしたままでは、せっかく努力をしても妊娠の成功確率は低いままとなる可能性が高くなってしまいます。

そこでまず優先していただきたいのは、そういう時にこそ漢方の力を使って、効率よく卵胞に栄養を与えて元気にし、また着床に有利なフカフカの子宮内膜を作っていくことをお考えいただきたいのです。

◎お問い合わせ・ご質問は、

お電話にて承ります。
(番号のタップでかかります)

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」フリー電話ボタン2

お電話受付時間/13~19時

休:水曜・日曜・祝日

子宮筋腫、不妊症、がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」体外受精

漢方で卵子を育てるということ

ただ回数を繰り返すだけなら、むしろ休みつつ漢方で卵子を育てたほうが成功しやすい。

不妊治療では「質の良い卵子(精子)を作る」ことが大事ですが、外からのホルモンバランスの調整はその人の体調や体質などの問題があり、もしその影響が大きくなってしまうと、なかなか上手くいかないのが現状です。また、合成薬物により排卵を促しているだけでは卵子の質は下がる一方です。同時に子宮内膜も徐々に薄くなってしまえば、より受精しにくい環境ができてしまいます。

一方で漢方にはその人の体調や体質にあわせた「質の良い卵子(精子)を作る」「着床に必要なフカフカな内膜を作る」などの方法があります。そうすれば成功の確率が大変上がります。

何回も続けて上手くいっていないときこそ、漢方の助けが成功への近道になるのです。

子宮筋腫・不妊・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」体外受精充電上1

子宮筋腫、不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」体外受精充電下2

成功への近道

スコヤカ薬局でこれまでたくさんのお客様に赤ちゃんを授かっていただくお手伝いをさせていただきました。

多くの方が3~6ヶ月程度で妊娠に至っておられます。

子宮筋腫、不妊症、がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」赤ちゃん成功組数

(データは当店実績に基づく)

どうやって治療するの?

女性に対しては体質やご状況をじっくりお伺いし、以下のようなことをしていきます。(男性に対してのご説明は後述)

①活血

まず最初に行っていただくのは漢方的リセットとなる活血(かっけつ)です。これまで疲れ切った卵巣や子宮は血の巡りが悪くなっています。そこでこれから質の良い卵子を作っていただくにもまず血液の流れをきれにします。この漢方的リセットにより卵巣、子宮のみならずお体全体が元気になります。また一部、活血ができるほど元気のない方もいらっしゃいます。でもそもそもそんな状態では妊娠には適しません。そういう場合は健康になれる底上げを先にはかっていきます。

②周期に応じた補剤などの漢方薬

体質の違いや卵巣の疲弊(ひへい)度などにより、生理リズムはそれぞれ異なります。漢方でそれぞれにに見合った修正をしていき、またそれぞれの周期の力を引き上げていきます。漢方的周期療法です。病院では似たような考えにカウフマン療法があります。周期に応じてホルモンを増強し、周期を明確にしていくやり方です。漢方でも同じような考えに基づき、足りない能力を補いつつ、さらにそれぞれの周期に必要なリズムを生薬の持っている特性を使って明確にしていきます。(特に低温期の時期には積極的に卵胞発育促進を、高温期では着床に必要なフカフカの内膜の形成促進を行います。)

この漢方的な周期療法は、バランスの崩れた周期を補正していき正常に近づけ、妊娠確率を上げていくやり方です。当店でも他所で周期療法をやられた方がよくいらっしゃいますが、多くは「正常な生理周期を基準」として漢方薬を飲んでおられていた方です。しかし問題なのは、「周期バランスがなぜ乱れているのか?」そして「周期バランスをどう正常に近づけていくか?」ということです。

そのため当店では訊身(じんしん)という独自の技術を使い原因に応じた漢方薬をお選びし、良好な効果をあげています。経験的には、あまりにも周期バランスが乱れている場合は正常に近づけることが大事ですが、そうでもない場合はバランスが多少崩れたままでも足りない能力を補ってあげるだけで成功されていくことが多いです。分かりやすく言えば、方法は同じですが、「正常になる途中で妊娠される方」と「正常になってから妊娠される方」がいらっしゃるということです。

子宮筋腫、不妊症、がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」補腎と活血

◎お問い合わせ・ご質問は、

お電話にて承ります。
(番号のタップでかかります)

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」フリー電話ボタン2

お電話受付時間/13~19時

休:水曜・日曜・祝日

卵活漢方のメリット

・高齢となっても質の良い卵子をつくる

・着床しやすいよう柔軟性に富んだ質の良い子宮内膜をつくる

・お体へかかっていた負担を回復させる。

・フーナーなどで障害となった問題を改善する

その結果、妊娠の確率は上がるのです。

妊娠に必要な力は根源的に必要な生命パワーです。しかし現代医学ではそれに対処できません。それには生薬の力を使って引き上げることがとても重要です。

漢方のプロがご相談赤ちゃん

男性はどうするの?

不妊のケースの半数近くは男性に原因があるといわれています。原因には、男性の高齢化、精子数の激減、精路通過障害などが多く、その背景には食生活、晩婚化、ストレスの状況、運動不足など生活習慣の変化があります。

そこで必要なのは、漢方を使って、精力をつけること、流れが悪ければ通過をよくすること、ストレスが多ければそれを減らすことです。

因みにストレスのお話をすると、脳は体重の約5%にもかかわらず、血液の30%以上を使います。そこで「ストレスが強い=脳への血液必要量が多い」訳ですから、造精機能障害もその分減って当たり前なのです。そして普段の生活から見れば、晩婚化、食生活のアンバランスの悪い要素が加わってしまうのです。

男性に使う漢方薬は・・

①精力剤 精子の高速運動率の上昇を図ります。

②活血剤・破血剤 精索静脈瘤やストレスや他の病気などの原因があればそれに対応していきます。

などがあります。

子宮筋腫・不妊・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」商品写真

ご相談の流れ

①「お電話によるお問合せ」→②ご質問へのご回答やご来店予約」→③「ご来店及び漢方相談」→④「漢方薬の選定」→⑤「お会計」→⑥「漢方薬のご送付」→⑦「服用開始」→⑧「約1ヶ月経過後に再度カウンセリング」となります。

ご症状が重い場合初回はできましたらご来店でのご相談をお願いしております(要予約)。場所はJR山手線駒込駅南口正面にございます。
なお、ご遠方の方も対応ができます。お客様の基礎体温表や検査結果などの資料とともにお電話などで綿密にご相談させていただきますのでご安心ください。

◎お問い合わせ・ご質問は、

お電話にて承ります。(番号のタップでかかります)

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」フリー電話ボタン2

お電話受付時間/13~19時

休:水曜・日曜・祝日

他との比較

2比較表筋腫

半額分の返金保証がございます。
※詳細な内容につきましてはお問合せ下さい(比較内容は一般的な傾向です)。万が一お体に合わない、お気に召さないという場合は初回に限り漢方薬代の半額分を速やかにご返金致します。お申し出につきましては商品到着後1週間以内にお願いいたします。

スタッフのご紹介

子宮筋腫・不妊・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」プロフィール

管理薬剤師/店主:貴島篤彦(左) 登録販売者:貴島チナ(右)

当ページにご訪問いただき、誠にありがとうございます。薬剤師の貴島篤彦(きじまあつひこ)と申します。

病院で何回も不妊治療を受けているけどなかなか成功しない・・、本当にお困りのときは当店が推奨させていただく漢方薬を試されてはいかがでしょうか?当店では長年の臨床経験に基づき、「伝統的な中国医学」と「整体の知識を応用した独自の漢方技法」を展開し、多くの実績を積んでまいりました。赤ちゃんを授かるために本当に必要なのは「個性があるあなたの体が必要とする妊娠環境の改善」なのです。もう少しやさしい言い方をすれば、漢方薬を使って「あなたのお体に不足している妊娠力をお探しし、そして強くする」というイメージです。だから無理はなくお体に優しく、かつ自然な治療です。そしてそのために当店では他所にはない治療体系をご用意しております。つらいけど万策が尽きてしまっている方、興味はあるけどいま一歩踏み出せない方、まずはお気軽に連絡ください。(資格:薬剤師、鍼灸師、柔道整復師、心理学・整体関連)

よくあるご質問

Qどうやって相談すればいいですか?

Aまずはお電話ください。お客様のご状況をお伺いし、ご納得いただければご来店日時のご予約等を承ります。ご相談日には健康診断やお薬手帳などお持ちでしたらご持参ください。

Q電話の受付時間を教えてください。

Aお電話での受付時間は月火木金土13時~19時となっております。(水曜日曜祝祭休み)

Qお問合せはなぜ電話なのですか?

A漢方医学では主観的なご症状やお客様の細やかなニュアンスも考慮します。よってお体のご状況はメールなどの文字よりお客様からの直接のお話からの方が把握しやすいので、お電話による受付とさせていただいております。

Q店舗の営業時間はいつですか?

A月火木金の10:30~19:00、土~17:00となります。水日祝祭日等はお休みです。

Q漢方薬は現在使用中のお薬や健康食品と併用できますか?

A基本的には大丈夫です。しかし慎重を要するケースもございますので予めお伺いいたします。

Q保険はききますか?

A自費のみのお取り扱いになります。

Q費用はどれくらいかかりますか?

Aご漢方薬は期によって変わり、更に精力剤を加えたりするなどご状況によって変わります。イメージとしては女性は3~6万円、男性は3万円程度かかります。1ヶ月分ならこちらで抽出しアルミパック化をする「煎じ代行」をご利用になれます。その際には別途2,400円の手数料がかかります。女性に幅があるのは周期に応じた漢方以外に精力剤を別途追加した方が良い場合です。なお、送料は無料です。

Q自分で煎じる自信がありません。

Aそのような場合1ヶ月以上の分量でしたらアルミパック煎じ代行も承ります(お手数料別途2,400円)。なお、煎じ方はお味噌汁を作るよりは簡単にできます。またやり方もしっかりとご指導もさせていただきますのでご安心ください。

Q副作用やアレルギーはありますか?

A小麦や牛乳など一般的な植物アレルギーのレベルではあり得ますが、これまでのところそのような方はいらっしゃいません。また副作用につきましてはまれに胃部の不快感などを感じられる方もおられます。そのような場合でもなるべく胃に負担をかけないような生薬を使うなどしてた対応させていただいております。

Q返金はどういうときに適応しますか?

A「思っていたものと全然違う」、「アレルギー反応が出てしまった」など、万が一お取りやめになる場合は初回分に限り、漢方薬代金の半額分のご返金を速やかにさせていただきます。商品到着後1週間以内にお申し出ください。ただ効果の面に関しましては、すぐにはわからないのが普通ですので応じかねることをご了承ください。

Q漢方薬を飲んでから体調がすごくいいのですが、何か化学成分でも入っているのですか?

Aいいえ、そのようなことはございません。国内で正規に流通する生薬のみを使用しております。どうぞご安心ください。

◎お問い合わせ・ご質問は、

お電話にて承ります。(番号のタップでかかります)

子宮筋腫・不妊・更年期の治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」フリー電話ボタン2

お電話受付時間/13~19時

休:水曜・日曜・祝日

<漢方相談ご予約スケジュール>

業務の都合により、ご相談は1日2,3名様程度までとさせていただいております。

(こちらのページでのお話は個人的な見解であり、現代医学的根拠に基づくものではありません。また当店は医療行為を行うところでもありません。検査や診断は必ず医療機関をご利用いただくようお願いいたします。)

更新日:

Copyright© スコヤカ薬局 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.