子宮筋腫・不妊・がんの漢方治療相談 駒込 「スコヤカ薬局」

スコヤカ薬局

フリーダイヤル

子宮筋腫・不妊症・がんの治療相談「駒込漢方専門スコヤカ薬局」受付バナー

未分類

体を若返らせる技術

更新日:

どんなに遅くとも遅すぎることはありません。

体を若返らせるとは?

元気になる、シミ・しわが減り肌がつやつやになる、病院での検査数値が改善する、がんになりにくくなる、体臭が減る、血液がサラサラになる、日焼けしにくくなる、肌や血管のコラーゲンが復活し弾力性が出る・・・・

だいたいこういうことをいいます。

ではどうやってこれを行うかというと、体内の活性酸素をハイレベルで除去すればいいわけです。

一般的に、抗酸化といえば、抗酸化のある果物や野菜、またサプリなどではコエンザイムQ10やポリフェノールなどが有名ですよね。

でもこれは専門的に言えばすべて「スカベンジャー」という作用です。

スカベンジャーとは、言ってみれば武器から身を守る盾といっていいでしょう。つまり、老化とともに体内で急速に活性酸素が増大する時、そのようなものを摂っていれば、それらの成分が体内の活性酸素と反応するので、その分活性酸素による体内への攻撃が軽減するのです。攻撃が減少すればエイジング(老化)を遅らせることができ、体内外を若々しく保ちます。

でも・・・、抗酸化って言葉は古くないですか?つまりもう流行っていない・・・。これは言い換えれば「その効果はたいしたことではなかった」ということです。でも老化の本体は酸化と糖化であることは、流行り廃りとは関係内のない事実です。

そこで言えることは「スカベンジャー」ではたいしたことがないからそれに代わる方法が必要だということです。

どうしてできたの?

そのヒントは海外の健康食品にありました。でもそれは国内では食品として使えない成分が入っており、国内販売はいろいろと問題があるとのことでした。そこでその商品に負けずとも劣らぬよう、強烈に体内を抗酸化できるよう日本国内の問題のない天然植物を配合し、再現できるようにしました。なぜこんなことができたかといえば深くいってしまうと常識外れの連続です。しかし簡単に言えば訊診を使ってその成分と配合比を独自に編み出しました。

その結果、スカベンジャーのようなのんびりとした話ではなく、老化によりもう戻ることのない体内の抗酸化酵素の産生能力を再発揮できるようにさせ、例えご高齢であっても「強烈な抗酸化」ができるようになったのです。ここに大きな価値があります。

その結果、美肌や抗疲労、加齢臭の軽減など一般的な若返りだけでなく、「血小板増多症」などといった難病もコントロールできることが可能になりました。

もちろん実験レベルでの科学的なデータはございません。しかし臨床的な検査結果ならいろいろとあります。(個人差があります)

お年をとればとるほどその恩恵は絶大です。まして漢方薬と組み合わせれば、つらいご症状の軽減とともに若返り対策として百万馬力(古い…)かもしれません。

 

81才女性 約1年前より開始

体重は増加しているにも関わらず、LDLコレステロール減少。これは活性酸素存在下に変性する活性酸素が減っているものと推測されます。

同時に白血球は増加、血小板は減少しています。またこの方は副腎に腫瘍があるのでそのため腎臓のデータは悪化しているそうです。

ただ、81歳というご年齢で歩けれでも、検査値が軒並み改善されていてお医者さんに驚かれたそうです。

検査練馬

検査練馬詳細

特に着目すべきは血小板の減少です。これは気休めレベルのスカベンジャーとしてではなく、ご高齢にもかかわらず体内の活性酸素を除去する細胞の仕組みが働いている指標となるのです。

-未分類

Copyright© スコヤカ薬局 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.